相続に関するご相談

次のような方へのサービスです。

  • 急な相続でどんな資料を揃えればいいのかわからない
  • 自動車を相続することになったがどうすればいいかわからない
  • 遺産分割の方法は決まったがどうやって書面にまとめればいいのかわからない

相続と一言で言っても様々な手続きがあります。

金融機関や自動車、株式など財産にはいろいろな種類のものがあります。

また、相続人全員で作成しなければならない書類もありますが、

全ての相続人を把握できていないケースもあります。

トラブルに至らないまでも戸籍の収集や手続きなどでわずらわしい思いをすることを避けるためにも

ぜひご相談されることをお勧めします。



※ 当事務所では相続人間、その他権利者間の交渉を行うことはできません。このようなご相談になる場合は弁護士をご紹介いたします。また、登記に関する相談・手続きがある場合は司法書士をご紹介いたします。

相続の詳細を読む

遺言に関するご相談

次のような方へのサービスです

  • 遺言書は本を読んですでに自分で書いた
  • 遺言するほどの財産はない
  • 相続人はいないから遺言の必要もない

遺言・相続に関して民法では第882条から1044条まで詳細に規定されています。その全てを理解して遺言書を書いている方は法律の専門家です。あなたは全てを理解していますか?また、あなたの状況によって重視しなければならない部分も変わってきます。場合によってはせっかく書いた遺言書が無効となり、遺族間の争いの原因となってしまうかもしれません。あなたの生前の準備である遺言一つで、遺された家族の人生が変わってしますのです。

心おきなく旅立てる準備のお手伝いをいたします。

遺言の詳細を読む

外国人の方のためのご相談

次のような方へのサービスです

  • 入管手続きに行く時間がない方
  • 申請書が受理されなかった方
  • どんな資料をそろえればいいのかわからない方

入管手続きには許可を得るための『目に見える基準』と『目に見えない基準』があります。『目に見える基準』をクリアすることはそれぼど難しくはありません。それをクリアしても不許可になる、受理されないということは『目に見えない基準』がクリアできていないということです。当事務所は東京入国管理局に申請取次の届出をしている専門家です。ご利用、ご相談いただくことでスムースに申請をすることができ、許可を得ることができます。

在留資格の詳細を読む